<< シン・シティ スタンダード・エディションmain風と共に去りぬ(1枚組) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top|-|-

パプリカ

評価:
今敏,筒井康隆
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 3,984
(2007-05-23)
JUGEMテーマ:映画


絵のきれいさとパプリカの表現方法だけはすごいけど、意味がわからなさすぎて意味が分からないものの最高峰としての芸術作品としての価値すら感じられない…

なんつーか意味のわからなさのむこうにある例えば流れのような大いなるものだとか、芯のようなしっかりしたものだとか、そーゆーのが全く感じられないんですよ。意味のわからなさが人工的でいかにもに作ってるだけに思える。

ところどころ千と千尋っぽいような部分もあって、有名アニメのリスペクトかなーと思えるようなところもあったんですけども、そのパロり方がまたうすっぺらくて何の粋さもなくてだから何?って感じてしまうのですよ。

同じような絵だけ綺麗な話だとブレイブストーリーにも似たものがあるけども、あれはとりあえずハショりすぎでもうちょっと何かあるんだろうな、っていうのは少なくとも感じられたし、説明不足さはこっちの方が数段上だしそもそも説明すべきなんらかの確立したストーリーがあるのかどうかもアヤシイ。

あえて説明くさいセリフなんかを排除することで摩訶不思議さと自然さを演出しようとしてるのかもしれないんだけど、つくりものである以上そのことだけは根本でガッチリわきまえて、たとえ言葉の説明はなくってもだからこそ存在だけで圧倒的に説明しなきゃいけないもんなんだと思うぞ。そういう系を狙うなら。

時をかける少女はそれでも面白かったのに
やっぱりマッドハウスのいらんことで調子こく構成態度はどーなのかと思います。

同じいらんことでもシャフトは見ろよ。あんなに意味不明さが全部調和してるじゃねーか。(絶望先生)

▲topcomments(0)trackbacks(0)

スポンサーサイト

▲top|-|-

:: Comment ::

この記事へコメントする

      

:: Trackback ::

この記事へのトラックバック
<< | August 2019 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
    010203
04050607080910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Profile

アマゾン検索

New Entries

Selected Entries

Recent Comments

  • ブラック・ラグーン 7 (7) (サンデーGXコミックス)
    (04/24)
  • GOTH―リストカット事件
    藍色 (03/21)
  • それでもボクはやってない スタンダード・エディション
    管理人 (08/23)
  • クビツリハイスクール―戯言遣いの弟子 (講談社ノベルス)
    管理人 (08/23)
  • クビツリハイスクール―戯言遣いの弟子 (講談社ノベルス)
    (08/04)
  • それでもボクはやってない スタンダード・エディション
    ひろし (03/03)
  • レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション
    管理人 (02/26)
  • レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション
    うさぎ (02/25)
  • ベオウルフ
    管理人 (01/06)
  • ベオウルフ
    ひろ (01/06)

Recent Trackback

Categories

Archives

Links

スポンサーリンク

DHCオンラインショップ

Recommend

Mobile

qrcode

Search this blog

Others

Gun☆Ryu's blog:banner Gun☆Ryu's Template:banner  ぷあぷあ-banner  みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored